LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

Q&A「近くの手元が見えにくくなってきたら」

読者様から頂いたご質問

***

こんにちは!
いつも楽しみに読んでいます。

最近、小さな字が見えないと思っていたら、
老眼鏡を勧められてショック!

近視なので普段はコンタクトレンズをして、
老眼鏡をかける事にしました。

でもレンズしてからメイクすると、老眼のせいでアイラインが見えない!
上手く入れられず失敗したりするのは、そのせいか?と思っています。

コンタクトレンズを入れる前にメイクすると、
近すぎて全体が見えないし…。

セルフメイクで上手くやる方法があったら、是非教えて下さい!
お願いします。


***



それでは、お答えして参ります。


いつもメルマガをお読みくださり、
そしてこの度はご質問をお寄せくださり、
誠にありがとうございます!

実はこの「見えない」問題は、
多くの方が抱えているお悩みであり、
当スタジオのお客様からも多く聞くお悩みの1つです。


そんな声が多かったため、
私自身も以前、近くが見えにくい方がメイクされる時に、
何か画期的なアイテムはないだろうかと、
色々と調査したことがあります。

意外と、無いんですよね。

唯一「これは!」と思ったのが、
「メイク用老眼鏡」なるものでした。

で、いくつか購入して、数人に試して頂きましたが、
実際に使ってみて頂いた感想は、
「イマイチ・・・」というものでした。

それからも何か良いものは無かろうかと調べてみましたが、
やはり、最終的にたどり着く最も良い塩梅のものは・・・

「拡大鏡」でした。


画期的というよりも、
「やはりそこにたどり着くか・・・」といった感じですが、
やはりまだ現時点では、拡大鏡に勝るアイテムというのは、
出会えていないのが現状です。


ちなみに私自身もかなり視力が悪いので、
裸眼だと、メイクはできません。

必ずコンタクトレンズを装着してからメイクをします。

少し遠くで見た全体像と、
近くで見た細かな部分の両方をチェックしながらメイクするのが理想なので、
裸眼ではそれが無理なのです。



と、意外と身近にある拡大鏡というのがお答えでした。

コンタクトレンズを装着し、
細かな部分は拡大鏡で確認しながらメイクをする。

ぜひ一度、お試しになってみてくださいね。



これからも何か画期的なアイテムを発見したら、
こちらで共有したいと思っております。


少しでもお役に立てれば幸いです!


今日は、ここまで。


この記事をシェアする

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • この内容はメールマガジンの配信も行っています。読者登録されたい方はコチラから無料登録できます。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。


BACK TO TOP