LOGIC

Ai TERANAGANEがメールマガジン、
Facebookで配信している
「メイクアップ人生」のバックナンバー。

鼻だけがテカる原因

誰もが一度は悩んだことがあるだろう、「テカり」。

人によって「テカる」場所は違うと思いますが、今回は、鼻のテカりに関する質問にお答えしていきます。

多くの方が悩んでいる!メイクをしても鼻だけテカる


* * *
毎回読ませて頂き、参考にさせていただいています。

質問ですが、
しっかりローションを入れて乾燥を防いでいるのですが、
鼻だけがテカります。

毎回ティッシュオフして、そのままのときもあれば、
ルースパウダーを塗る時もあります。

数回目は、ローションミストを降ってティッシュオフして
下地から塗り直しますが、

鼻がテカらないようにするには、
どのようにメイクをしたらよいですか?
* * *

テカりには、水分だけではなく、油分も補って。


それでは、お答えして参ります。

お顔全体はそうでもないのに、
鼻だけテカる!

とか、

お顔全体はそうでもないのに、
頬だけ乾燥する!

など、

部分的に乾燥やテカりなど、
混在してしまっている混合肌。

大人に多いお悩みの1つです。

解決方法には諸説ありますが、
ご質問文を読ませていただいた時に気になったのが、
「水分」による乾燥対策はしっかりされているようですが、
もしかして「油分」を避けている??

という点が気になりました。

テカりが気になる方に多いのが、

・よりテカってしまう不安により、
乳液やクリームなどの油分を付けるのを躊躇してしまう。
・テカりを防止したいがために、
過度な洗顔をしてしまっている。

上記のような傾向をよく見かけます。

しかしながら、スキンケアにおいて、
水分と油分の両方をきちんと補うことは大事です。

水分ばかり気にして、化粧水をたくさん付けたとしても、
油分でフタをしめなければ、
ほとんどが蒸発してしまう可能性がありますし、

油分を補充しないと、
肌そのものが「油分が足りない!油分を出さなきゃ!」となり、
悪循環がスタートしてしまったりするのです。

ですので、もしスキンケアにおいて、
油分を嫌っていたならば、
そこはきちんと乳液やクリームも使うようにしてみてください。

トロトロ化粧品も、テカりの原因になる?


そしてもう1つ、盲点なのが、使用されている化粧水のトロみ具合です。
乾燥を気にして「トロトロ」タイプの化粧水を使われていたら、
もしかしたらそれがテカりの原因を生んでいる可能性もあります。

もちろん個体差はありますが、
中には、トロみ成分が肌の表面に残り、
時間がたった時にテカってしまうものもあります。

この点も見直してみて下さい。

テカりには、ファンデーションのチョイスも重要。


そして、当然、ファンデーションによっても、
テカり具合は大きく変わってきます。

ツヤ肌系ファンデーション、
美容液がたっぷり入ったような美容液ファンデーション、
クッションファンデなどは、
性質上どうしてもテカりを生みやすいので、

もしそういったタイプを使われていたら、
そこも見直す余地があるように思います。

※ファンデの成分100%!しっかりお肌をカバーしてくれる、Ai TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

少しでもお役に立てれば幸いです!

今日は、ここまで。

美しく仕上がる超基本のベースメイクシリーズ「Ai TERANAGANE」





カバー力に特化したAi TERANAGANE「ARAKESHI foundation」はこちら

しっかり自然に隠れるAi TERANAGANE「SHIMI make up concealer」「KUMA make up concealer」はこちら

最強の赤み消し!Ai TERANAGANE「AKAKESHI make up concealer」はこちら

超優秀!ファンデ・コンシーラーと合わせて使いたい、Ai TERANAGANEの「make up SPONGE」はこちら

ベースメイクの仕上げに。Ai TERANAGANEの若見えフェイスパウダー「ARAKESHI face powder」はこちら

ほうれい線や小じわを光で隠す!Ai TERANAGANEの「KAGEKESHI powder」はこちら

KAGEKESHI+ほんのりピンクのフェミニンなツヤ。「KAGEKESHI powder PINK」はこちら

■Ai TERANAGANEシリーズを実際に体験!イベント情報ページはこちら

■この内容はメルマガでも配信しています。
読者登録はこちらから!



この記事をシェアする

  • この内容はLINEオフィシャルアカウントでも配信しています。コチラから無料で友達登録できます。

  • facebookページでも連載しています。「いいね!」を押してニュースフィードでチェックできるようにしましょう。

  • メッセージ・ご感想・メイクのお悩み投稿、セミナー、講演、イベント出演などの依頼はコチラのフォームから。