ARAKESHI make up concealer

「とにかく美しい肌に仕上がる」「とにかく崩れず長持ちする」
この2点にフォーカスしたファンデーションです。

「そもそもファンデーションは何のために塗るのか」という目的を明確にし、
ファンデーションが果たすべき役割を浮き彫りにさせました。
ベースメイクは、下地・ファンデーション・コンシーラー・フェイスパウダーの
4役によるチームワークが成り立ってこそ、バランスの良いベースメイクに仕上がります。

それぞれの役割分担を明確にし、それぞれの役割をまっとうすることに集中させる。
1つのアイテムにたくさんの役割を押し付ければ、必ずどこかにリスクが生じるのです。

「ファンデーションは何のために塗るの?」
その第一の目的は「肌に肌色を補充し、肌を美しく見せること」。

ファンデーションのあるべき姿。
「ARAKESHI foundation」登場。

POINTARAKESHI foundationのこだわり

  • ファンデーションを塗ることで、何を実現したいか?
    保湿ですか?美白ですか?
    そうではなく、まずは「美しくなること」だと思います。

    その第一の目的をおざなりにしたまま、
    その他の役割をファンデーションに担わせるのはナンセンスであると、
    Ai TERANAGANEは考えます。
    ファンデーションの最大の目的である「肌を美しく見せる」
    そこに注力をしたのが、このARAKESHI ファンデーションです。
    保湿も美白も、元来はファンデーションの仕事ではありません。
    スキンケアアイテムで行うべきです。

    ではなぜ、そういったいろんな成分が含まれたファンデーションが、
    昨今は氾濫しているか?それは売りたいから。
    いろんな成分を混ぜることで、
    いろんな効能がプラスされたファンデーションだと思い込む。
    確かにそれは間違いではありませんが、いろいろと混ぜてしまうことで、
    ファンデーション本来の役割をまっとうできない中途半端なものも多い。
    ファンデーションの目的は、最大限に肌を美しく見せ、
    それが、朝から夜まで持つことです。

    さらに、ARAKAESHIファンデーションは肌を滑らかに見せてくれます。
    細かい肌の凹凸、細かいシワや、毛穴、ざらつき、
    そういったものを「なめす」ように、滑らかに見せてくれます。
    滑らかになると、肌はツヤを取り戻します。
    自然と光の反射を生み、ツヤっぽい肌に見え、ハリを取り戻したように見えます。
    ツヤとハリ、それはいかに肌を滑らかに見せるかが、ポイントなのです。

How to UseARAKESHI foundationの使い方

  • ARAKESHI foundationを顔の全体に伸ばします。
    ❶頬 → ❷額 → ❸鼻 → ❹口の周り → ❺目の周りの順に伸ばしていきます。
    仕上げたいイメージによって以下のように馴染ませます。

  • ナチュラルな薄付きにしたい場合 専用スポンジに取り、上記の順番で優しく顔全体に伸ばします。 髪の生え際や、首との境目を丁寧にぼかしましょう。
    (1回の使用量の目安 2~3プッシュ)

  • しっかりカバー&厚みを出したい場合 指の腹を使い、上記の順番で顔全体に伸ばします。 その後、専用スポンジで顔全体をパッティングして馴染ませていきます。
    (1回の使用量の目安 1~2プッシュ)

Before & After

  • メイク前

  • ファンデーション後(スポンジ塗り)

  • ファンデーション後(指塗り)

ARAKESHI foundation

ARAKESHI foundation

11月25日~12月10日までの期間、
本サイトでARAKESHI foundationをご購入の方は、
スポンジとスキンケアサンプルセットをプレゼント。

ARAKESHI foundationの情報を発信しています。

メールマガジンとオフィシャルFacebookでは
ARAKESHI foundationの使い方などより詳しい情報を発信していきます。
その他にAi TERANAGANEによるメイクのノウハウも。
ぜひフォロー・登録してください。

  • facebook
  • mailmagazine